フレンチプレスのレシピ

LINEで送る
Pocket

フレンチプレスのレシピ琥珀色のウタカタフレンチプレスの抽出法
すでにこういう記事を書いてはいるのですが、
鹿児島のヴォアラコーヒーさんの分かりやすい動画と共に、あらためてご紹介。
コーヒーの量とかお湯の量とか、実は前回の記事には書いてなかったですからね…

Coffee Press : Brewing Guide Series Part ONE from voila coffee on Vimeo.

この動画はとてもわかり易くておすすめです。
コーヒーの量とお湯の量の関係は、60g/lを基準に設定しています。
iPnoneをお持ちの方はHasbean Coffeeのアプリがオススメ。→HasBean - Nigel Harrison
◆Brew Calculator
1000001455
この機能が超便利です。
コーヒーの粉の量に合わせて、お湯の量を計算してくれます。
スクリーンショットと共に、私がよく使うレシピをご紹介。

◆フレンチプレスのレシピ
■コーヒー(g)/お湯の量(ml)
1.16g/267ml
1000001456

2.18g/300ml
1000001457
私が主に使うのは12ozのフレンチプレスなので、このどちらかですね。

■挽き目
フジローヤルみるっこ 6番
好みで、もう少し荒くしてもいいでしょう。

■注意点
・沸騰したてのお湯を使う
・コーヒー、お湯はスケールで正確に計測する
・お湯を注いだ瞬間から4分の計測を開始する
・お湯がコーヒーの粉全てに触れるように満遍なく注ぐ
・かき混ぜるのは3回

◆フレンチプレスの魅力
金属フィルターを使っているので、コーヒーの風味を損なうことなく味わうことが出来ます。
特に高品質なコーヒーの場合は、その感動的な味わいをほぼ完全に感じられます。
コーヒーの特徴が分かりやすいので、フレンチプレスの印象をもとに、エスプレッソに向いているかどうか、とか、ミルクを合わせたときの印象とか、他の抽出方法のほうが向いているとか、様々想像して、コーヒー抽出のハブとして考える事もできます。
スペシャルティコーヒーってどんなもの、ということをもっともわかりやすく考えられること、
これがフレンチプレスの最大の魅力だと考えています。
Enjoy!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

*