エスプレッソマシンを快調に使うための5つのヒント

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

エスプレッソマシンを快調に使うための5つのヒント琥珀色のウタカタいわゆるセミコマ以上のマシンをお持ちの方には常識的なことかもしれませんが、
ズボラな自分を戒めるためにもエントリー。
オーストラリアのFive Senses Coffeeに、
エスプレッソマシンのスイッチを切る前にやっておきたいこと、
という記事があったのでご紹介。
How to Keep your Espresso Machine off my Work Bench
Cleaning_web
(Via from How to Keep your Espresso Machine off my Work Bench)
◆超重要ヒント:バックフラッシュ
コーヒー粉やオイルは一回使うだけでも付着し、放置すると固着し、
故障の原因になりかねません。紹介した記事のリンクでは、
“バックフラッシュせずに次の日にエスプレッソを抽出するのは、
シリアルを食べたボウルを洗わないで次の日そのボウルで食べるのと同じこと”

だそうです(汗)。
・日々のメンテナンス
洗浄剤を使用しないバックフラッシュを一杯ごとに。
私の場合、フラッシング、湯通しして流すのは必ず行っていますが、
バックフラッシュは一日の終りだけだったような気も。
ちょっと気にしてみます。

・週1回のメンテナンス
洗浄剤を使用するバックフラッシュを定期的に。
◆ヒント2:エスプレッソマシンに入れる水
この記事はオーストラリアの記事なので水質を気にするところが大きいのですが、
日本だと基本軟水なので、水垢や塩素を除去できる浄水器を通した水で十分です。
私は蛇口に付けるタイプの浄水器を使っています。

◆ヒント3:クリーンでオープンなスペース
作業効率を考えれば自明、ですね。

◆ヒント4:わからないときは調べてみる
英語圏はエスプレッソマシンについて、多くの情報がインターネット上に溢れています。
日本語圏はちょっと厳しいところもあるので、マシン通の方やメーカーサポートに電話、
またはメールで聞いてみる、ということになるでしょう。

◆ヒント5:トラブルシューティング
・エスプレッソ抽出が極端に早い・遅い
1.タンク内の水量をチェック
水が入っていても給水ホースがちゃんと入っているかチェック!
2.シャワースクリーンが詰まっていないか?
3.ポルタフィルタのない状態でのお湯の通り方を確認
詰まっていればスクリーンを外し、清掃しましょう。

・スチームが出ない
1.蒸気圧系(あれば)を確認
2.給水がされているかどうか確認

経路が詰まっているケースは分解清掃が必要になってしまいます。
3.スチームチップ
スチームチップが詰まっていることも多いです。
外して洗浄液に漬けたり、器具で清掃しましょう。

4.ミルクスチームをしたら、空吹かし
これは習慣にするべき。

というわけであらためて、
自分のマシンの取り扱いを見直すきっかけになったエントリーでした。
Thank you for 5Senses!!

Comments are closed.