蓋をするだけで空気が抜ける保存容器「Evak」がかなり良さげ

LINEで送る
Pocket

蓋をするだけで空気が抜ける保存容器「Evak」がかなり良さげ琥珀色のウタカタ単純に欲しいです(笑)。
まずは以下の動画を。

コーヒーを保存するときのポイント

コーヒーの保存については、過去にこんなエントリーを上げていました。
コーヒー豆の保存方法 | 琥珀色のウタカタ

この記事で取り上げた、コーヒーを保存する時のポイントは、以下のようなもの。

1.水分の移動を防ぐ(湿気を避ける)
2.外気を遮断する
3.コーヒーの放出ガスを適度に逃がす

そして、普段から私がネット上でコーヒーを家で美味しく飲むために〜系の記事に
言及する際に言い続けているのは以下のようなこと。

1.豆のままでコーヒー豆を買う
2.2週間くらいで飲みきれる量を買う

昔からよくいわれているフレーズとしては、「コーヒーは生鮮食品だと思え」っていう
やつですね。極端なことをいえば、「コーヒー生豆を焙煎し終えた瞬間から劣化し始めている」
ということも可能です。かなり乱暴だとは思いますけど(笑)。

 

Evak

evak_slide1

Evakはアメリカのデザイン会社の作った商品で、キックスターターで出資を募集中。
すでに目標金額を突破したそうです。

EVAK — Kickstarter

Evakの優れたところは、フタをするだけで自動的にパッケージ内の空気を抜くように
デザインされている、というところです。それはフタに付けられているバルブが機能して
いるからなのですが、たぶんこの仕組であれば、コーヒー焙煎豆から放出されているガスも
自然に抜けていってくれるでしょうね。

サイズは大小あり、スマートなデザインで、機能的にも素晴らしいと思います。
コーヒー豆の保存容器って本当に頭の痛い問題なので、これがいい感じに普及していったら
いいなあ、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

*