エアロプレスのレシピ “インヴァート”

LINEで送る
Pocket

エアロプレスのレシピ “インヴァート”琥珀色のウタカタ以前、エアロプレスの抽出方法についてこんな記事を書きました。:エアロプレスのレシピ

いやー、エアロプレスって面白い!
上記リンクに記した抽出方法はいろんな人に試してもらっているようで
結果も上々、書いてみた私としてもとても嬉しく思っています。

インヴァート:ひっくり返す?そのまま?

エアロプレスには、実は大きく分けてふたつの抽出方法があります。
ひとつめは私が最初に紹介した、フィルター側を下にした、普通の方法。
P1011636
(via from Aero Press Brew Instructions from Sweet Maria’s)

ふたつめは“Invert(インヴァート)”“Upside down”と呼ばれる、フィルター側を上にする方法です。
aeropress1-400x601
(via from Aeropress ≫ Brewing Guide ≫ Learn ≫ Bold Bean Coffee)

私が最初に普通の方法を紹介したのは、何より簡単だからです。
あまり気を使わなくても一定のレベルのコーヒーが得られます。
しかしデメリットもあります。金属フィルターを使うときに顕著なのですが、
蒸らしている間に、お湯が滴ってくることです。この液体はいわゆる未抽出状態の
液体で、カップクオリティにわずかながら変化を与えてしまいます。
それを減らすために、この方法ではメッシュを細かくして対応しています。

果たしてそれで本当にいいのか、というわけで、今までのものと、インヴァートで抽出したものとで比較することにしました。コーヒーのメッシュ、お湯の量、浸漬時間、全て同じです。インヴァートはプレスするときに強い抵抗を感じました。
8d4d5d05b27c4769a911f784e609e668_7
結果としては、冷めてからのコーヒーの印象は、インヴァートの方が良かったです。
抽出状態が均一なことが要因でしょう。
ただしメッシュや浸漬時間を調整して、過抽出にならないように注意が必要ですね。

エアロプレス抽出の変数

エアロプレスの抽出で、コーヒーの味を変化させる要因はいくつかあります。
・コーヒーの量/お湯の量
・コーヒーのグラインドメッシュ
・攪拌するか否か
・浸漬時間
・プレスする時間

圧力をかけるという抽出特性上、浸漬時間が短くて済むのがエアロプレスの利点です。
ただしインヴァートするとプレスするのに力が必要で、結果時間が余分にかかってしまうので、グラインドメッシュを少し荒くして対応していくと丁度いい感じですね。お湯は全量投入してしまってもOK、それ以外は以前と全く同じです。

◆エアロプレス“インヴァート”のレシピ
・フィルター:Coava 008Disk(印字面を上にしてセット)
・コーヒー:14g
・グラインドメッシュ:みるっこ6番
・お湯:215cc(先にピッチャーなどに計量)
・抽出時間:1分+(お湯の投入から計測)

【STEP1】~15秒:お湯投入、攪拌
プランジャーを浅くセットしひっくり返したエアロプレスに
コーヒー、お湯を全量投入して、ヘラで5秒程度攪拌します。

【Step2】~60秒:蒸らし
この間にフィルターをセットします。

【Step3】プレス
10秒くらいかけて、ゆっくり最後まで押しきって抽出終了。
色々試して、自分のエアロプレスを楽しみたいですね!
コメントでもTwitterでも良いので「このほうがいいよ!」という
抽出方法があったら是非教えて下さい!!

THE COFFEESHOPでお飲みいただけるエアロプレスは、現在上記のレシピで行なっています。

エアロプレスはこちらで買えます。
AEROBIE/AeroPress – THE COFFEESHOP/ONLINE STORE

金属フィルター“Disk”とポーレックスのコーヒーミル、コーヒー豆がついたお得なセットはこちら。
AEROPRESS set – THE COFFEESHOP/ONLINE STORE

7 Comments

  1. 匿名希望 より:

    SECRET: 0
    PASS: 06606ce35105f37efd6762b7514a412e
    実はエアロプレスが個人的にあんまり好きではないのですが、
    そもそもフレンチプレスがあまり好きではないので似たような理由だろうと思っていましたが、
    今回の記事を拝見して問題は私の淹れ方だ!と気付きました。私が淹れるエアロプレスは、まずクリーンじゃない!んです。
    にごった茶色で、味はいつもアンダーな感じになります。
    お湯の温度とも関係があるとは思うのですが、ペーパーフィルターとプラスチックキャップの淵の隙間がどうしても空いてしまうので、それで濁るのだろうと思っていました。
    それにしてもあまりにも画像のコーヒーと見た目が違いすぎて、私が淹れているエアロプレスは一体なんなのだ!と衝撃を受けています。
    フレンチプレスでも、濁ったアンダーな抽出になりがちで、温度が問題だろうと投げていたのですが、何かアドバイスがあれば是非教えてください。
    ちなみに、16g(14gだともはやお湯のように薄いので)・1分半・Upside Downです。
    お湯の温度は89度前後だと思います。
    なにとぞ、よろしくお願いいたします。

  2. admin より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>匿名希望さま
    コメントありがとうございます!
    まず画像ですが、この写真はフィルターで加工しているので実際の色とは異なります。申し訳ありません。実際はもう少し明るい色で、少し濁った色になります。これは金属フィルターを使っているためです。金属フィルターを使うとどうしても濁ります。紙やネルであれば澄んだ色になりますね。エアロプレスの紙フィルターは実は私は試した事が無いのでよくわからないのですが、多少は澄んだ色になると予想します。圧力をかけているので少しオイルは浮くと思いますが。
    「アンダーな抽出」の原因はおそらく抽出温度です。体験上、いいコーヒーであればあるほど、高い温度で抽出してやるといい結果が出やすいいです。これはエアロプレスもフレンチプレスも同じです。私は基本的に、沸騰直後のお湯をコーヒーの抽出には使うようにしています。
    ただどんなコーヒーをふだん使っておられるか、でも変わってきますので、差し支えなければ教えて頂けますでしょうか。そうすればもう少し具体的なアドバイスができるかもしれません。
    以上よろしくお願いいたします。

  3. 匿名希望 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とても丁寧な説明、ありがとうございます。
    私も温度が関わっているだろうとはおもっていたのですが、
    常々、沸騰直後の湯温使用については、何故なのだろうと疑問でした。
    というのも、緑茶の淹れ方などでは、甘さを出すのに80度前後まで冷ます過程がある事と、エアロプレスのレシピで、80度前後を使用するもの等も見て(豆の量を多く使っているようです)、うまくいかない理由がないと思い込んでいました。
    高温を使用する事は、コーヒーのフレーバー抽出に最善とすると、V60やChemexでもやはり、出来るだけ高温のお湯を使用した方がいいですか?
    重ね重ねの質問でお手数をおかけします。
    あ、ちなみにコーヒー豆はその時によるのですが、大体ミディアムロースト(フィルター用)で一番最近は、エチオピア産を使ってました。
    エアロプレスでクリーンカップが出せるようになったら私個人の革命です!
    そうなりたいものです!

  4. admin より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうですね、いいコーヒーであればあるほど、温度は高くていいと思います。
    これはどんな抽出でも同じです。
    さすがにエスプレッソは沸騰状態のお湯をコーヒーに当てるわけにはいかないので、
    92~95℃での抽出になっていることが多いと思いますが。
    最後にクリーンカップですが、これは抽出に由来するものではなく、
    コーヒー(生豆)の品質に由来するものです。完熟したチェリーのみで生産処理し、
    適切な焙煎工程を経たコーヒーが、クリーンカップなコーヒーであることができます。
    私が考える理想的な抽出は、コーヒーの持っている要素を
    素直にカップに落としていること、です。

  5. ぼん より:

    こんにちは。
    エアロプレス、私も好きです。レシピまもれば、手早くクリーンでなめらかなコーヒーが入れられるのがいいですね。ただ、分量や温度など、シビアなパラメーターも多いから、初心者向けではないかも。ま、それが面白いんですが。

    私もほぼインバートでいれてるんですが、お湯の温度はもうちょっと低めの方が、マウスフィールがなめらかになると感じています。80度~85度あたりが、付属の説明書に書いてある通りの温度ですが、一番バランスがとれるかな、と思うのですがいかがですか?

    もちろんコーヒー豆はCOEグレードのもので、フレーバーや甘さもちゃんと出てます。ちなみにほぼ紙のフィルター使ってます。

  6. iwasaki より:

    こんにちは。
    先日ブルータス見て、新潟から来ましたって言ったものです!笑 美味しいコーヒーありがとうございました。自分でもエアロプレスで美味しいコーヒーを淹れれるようにブログ等参考にいろいろ試したいと思います!!

    • Tomoyuki Murasawa より:

      iwasakiさま

      先日はありがとうございました〜!
      エアロプレス、Enjoyして下さい。

      何かわからないことがあれば、いつでもメールなりコメントなりで聞いて下さい。
      今後ともよろしくお願いします。