2011年3月のコーヒー

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

2011年3月のコーヒー琥珀色のウタカタ3月は東日本大震災の影響で、ちょっとコーヒーの消費が落ち込みました。
丸山珈琲さん、バンカムさんからの購入です。
◆シングルオリジン
・丸山珈琲
グアテマラ、ラ・ベラ
グアテマラ、ラス・ヌーベス
ケニア、カゴンゴ
・バンカム
ケニア、マサイ
マンデリン
◆ブレンド
・丸山珈琲
ダイアモンド・ダスト
茜すみれ
・バンカム
フレンチ

◆グラン・クリュ
・ホンジュラス2010COE#2 ラス・マノス
・パナマ、ママカタ(丸山珈琲倶楽部会員、店舗限定)
media_httpimagesinsta_tfqul.jpg.scaled500
特に取り上げたいのは、まずはやはりパナマ・ママカタ、今年も数量限定の、素晴らしいゲイシャ種のコーヒーです。コーヒーというより、むしろジュース、レモネードのような印象を受けます。レモン、フローラル、ジンジャー、ティーライクといった、ゲイシャ種独特のキャラクターを持っています。エスプレッソやカプチーノでも飲んでみましたが、およそコーヒーとは思えない、カプチーノがミルクティーのような印象でした。また来年の出会いを楽しみにしたいと思います。
ゲイシャ種について、詳しい話はこちら。

パナマ エスメラルダ・ゲイシャ
バンカムの豆はとても久しぶりで、懐かしい思いに浸りながら飲みました。
そんなバンカムのBlogを紹介します。

よりよい珈琲を求めて
今回のマンデリンは非常にGoodで、明るいみずみずしいアシディティ、
マンデリンらしい重厚さも感じられ、後味の長い良いコーヒーでした。
さて、4月はどんなコーヒーに出会えるでしょうか。

Comments are closed.