2011年明けまして、2010年、最も読まれた記事

LINEで送る
Pocket

2011年明けまして、2010年、最も読まれた記事琥珀色のウタカタ2011年、明けましておめでとうございます。
昨年はTwitter内外で、ものすごくたくさんの出会いのあった一年でした。
今年もそのつながりを絶やすことなく、飛躍の一年にしたいと思います。
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。
さて、一年の計は元旦にあり、とは申しますが、昨年のまとめをこの場を借りて。
昨年最もアクセス数のあった記事7個!をご紹介します。
情報はGoogle Analyticsをもとにしています。
toppage
一番アクセスがあったのは…トップページでした!
という冗談はさておいて、しかしこれはありがたい話ですね。ブックマークから来てくださる方が多い、ということですから。
それでは7位から紹介していきます。

7位:パナマ エスメラルダ・ゲイシャ
はーしえんだー、ら、えすめらーるだー。
というわけで、名前が独り歩きしている感も否めないゲイシャの話題。
しかしトップロットに現れているゲイシャならではのフレーバーは、コーヒー好きなら一度は体験してもらいたい感動的な味わいです。
6位:ジャパンラテアートチャンピオンシップ2010
この後のワールドラテアートチャンピオンシップで、村山さんは優勝なさいました!
今年のチャンピオンは誰に!?

5位:スターバックスVIA 飲んでみた。 #coffeeJP
スターバックスのインスタントコーヒー。
なかなか侮れない味に仕上がってます。
4位:デバイスタイルからエスプレッソに使えるグラインダー登場!!
デバイスタイルの新グラインダー!
メンテナンス性だけがややネックかな、といったところですが、この性能はかなりすごい、そんなグラインダーです。
3位:NOZY COFFEEに行ってきました
昨年オープンしたショップでは一番アツかった(と個人的に思っている)NOZY COFFEE!
今年もその動きには注目してます。セミナーにも出たいなぁ、と!

 

 

 

2位:デバイスタイルTH010のこと。
デバイスタイル思い出語り。

 

 
1位:家庭用エスプレッソマシンの唯一の選択肢
デバイスタイル強すぎでしょ、このブログ…
基本的に「イイ!」と思ったものはがっつり褒める、そんな私なのですが、
こうやって自分が好きなモノが注目されるっていうのはとても嬉しいですね。
最後に記事を種別にまとめている「カテゴリー」から。
一番注目された記事カテゴリ:Barista Champion Ship
今年のワールドバリスタチャンピオンシップはコロンビア・ボゴタ、初のコーヒー生産地での開催となります。
トップバリスタの技術研鑽から生まれる様々な革新に、いまから心躍らせています。
日本代表は、丸山珈琲、鈴木樹バリスタ!ご活躍を期待しています!!
今年も皆様に愛される記事を書いていきたいと思います。
重ねてのご挨拶になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

Comments are closed.