家庭用エスプレッソマシンの唯一の選択肢

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

家庭用エスプレッソマシンの唯一の選択肢琥珀色のウタカタ自宅でエスプレッソを楽しむのに必須の『エスプレッソマシン』。
しかしどうしても高価な機械であるというイメージが先行して、
なかなか購入に踏み切れなかった多くのエスプレッソファンたち、
その背中を押してくれたのが、
実売¥10,000前後という廉価を実現しながら高性能だった、
deviceSTYLE(デバイスタイル)製エスプレッソマシンTH-010でした。
ご多聞に漏れず私も、最初に購入したエスプレッソマシンは、かのTH-010。
その使い方はかなり酷使するタイプだったのですが(苦笑)、
フトコロの広いこのマシンは、とてもよく働いてくれていました。
<参考>
【TH-010】のカスタム。-琥珀色のウタカタ
デバイスタイルTH010のこと。 -琥珀色のウタカタ
しかしその後、生産中止の発表があり、
この優秀なエスプレッソマシンは流通在庫が残るのみ、、、
コーヒーグラインダー、KG-364Jが出るまでの、
エスプレッソ関連器具のサプライのない、あの長い空白を思い起こさせました。
しかし!なんと!!
TH-W020-1
※画像クリックで製品ページへ
TH-010がリニューアルして復活!!
という報せが飛び込んでまいりました!!

型番は後継機ということでTH-W020
スペックは、
■外形寸法(mm) W220×H325×D315
■質量 3.5kg
■タンク容量 1.2リットル
■ポンプ圧 15気圧
■定格消費電力 1100W
■電源電圧(周波数) AC100V(50/60Hz)
■付属品 エスプレッソパウダー専用ホルダー
カフェポッド専用ホルダー
計量スプーン
画像を見ていただければ分かるのですがマシン本体の外観はまったく同じで、
ポルタフィルタが2種類、パウダー用とポッド用が付属する仕様になっています。
TH-W020-2
賢明な皆さんには、カフェポッドの出番は殆どないと思いますが、
より手軽に、エスプレッソを楽しむことの出来るカフェポッド、
その専用のフィルタを専用設計というのは、
デバイスタイルの本気を感じますね!
最後に、
デバイスタイルのエスプレッソマシンのすごいところをあらためて挙げておきます。
■フィルター径が58mm
業務用と同じサイズです。
■バスケットが大きい
20g以上のコーヒーを詰められます。ラ・マルゾッコより多いです(汗)
■シンプルなポルタフィルタ
クレマ発生機構は取り外し推奨です。
■15気圧ポンプ
ひたすらにパワフル&ストロングでヘタレません。
■消費電力は1100W
大飯喰らいですが、この差はスチームに出ます。
家庭用エスプレッソマシン、かつ¥10,000台でこの性能は、このマシンしかありません。
個人的には、この価格帯で比較になるエスプレッソマシンは存在しないと思っています。
復活したデバイスタイルのパウダー仕様エスプレッソマシン、
たいへん嬉しいニュースでした!
<関連リンク>
■deviceSTYLE:http://www.devicestyle.co.jp/index.html
■Coffee Tools:http://amberbubbles.blog62.fc2.com/blog-category-7.html-琥珀色のウタカタ
【TH-010】のカスタム。-琥珀色のウタカタ
デバイスタイルTH010のこと。 -琥珀色のウタカタ

6 Comments

  1. さみだれ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    いつも楽しく読ませて頂いています。
    先日オークションで【BIANESSO エスプレッソマシーン THA02】を落札したのですが、同じマシーンなのでしょうか?
    同じ改造が可能かお尋ねしたいのですが、お願い致します。

  2. 雨宮1224 より:

    SECRET: 0
    PASS: 1856809757582aabed06a0303a1e30c3
    >>さみだれ様
    ありがとうございます!
    オークションサイトのURLで恐縮ですが、以下の製品でしょうか?
    http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=17378859&p=y%23body
    で、あればおそらく中身は同じものと推測されます。
    ですが、実物を見てみないとなんともいえません。
    フィルター径が58mmであれば、かなり確実に同じだとは思うのですが。
    しかし、価格面では、新品で買うのはためらわれますね・・・
    こんな回答ですみません。
    また何かありましたらコメントまたはメールで承ります。

  3. さみだれ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すみません、このアドレスのマシーンです。
    http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w42280280
    エスプレッソの抽出には満足しているのですが、スチームミルクのやり方で苦戦しています。
    何分素人なもので試行錯誤の毎日ですが、同じマシーンなのであれば良い物の様ですのでもっと精進しようと思っています。
    御指導頂ければ幸いです。
    よろしくお願い致します。

  4. 雨宮1224 より:

    SECRET: 0
    PASS: 1856809757582aabed06a0303a1e30c3
    提供感謝です。
    なるほど。
    やはり、TH-010と中身は同じのようですね。
    付属品のメジャー兼タンパーや、クレマディスクが
    まったくといっていいほど同じです。
    しかし、清掃用のブラシもついているんですか!
    いいなぁ…(笑)
    ミルクスチームは確かに最初は大変です。
    私もずいぶん苦労しました。
    ■スチームノズルのカバーは外す
    ■12oz(360ccサイズ)のピッチャーを使う
    ■200cc程度のミルクをスチームする
    とりあえず以上の状態から練習を始められるとよいと思います。
    この記事内にBlog内リンクとして、私がTH-010を使っていたころの記事がありますので、
    よかったら参考になさってください!

  5. さみだれ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    丁寧な解説をして頂いて、ありがとうございます。
    記事も既に読ませて頂いてます。
    抽出前にポイントを押さえてから挑戦するようにしたいと思います。
    今後も疑問が出てくれば相談させて下さい。
    ありがとうございました。

  6. 雨宮1224 より:

    SECRET: 0
    PASS: 1856809757582aabed06a0303a1e30c3
    では、
    是非『ボイラー騙し』も活用して、
    シルクのようなミルクフォームを目指してください!
    また何かありましたらいつでもご連絡お待ちしております。