WBC2013チャンピオン、Pete Licataのパフォーマンス

LINEで送る
Pocket

WBC2013チャンピオン、Pete Licataのパフォーマンス琥珀色のウタカタワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(以下WBC)の競技の様子はオンライン
生中継され、動画はアーカイブされ、世界中いつでもどこでも見られるようなっています。

WBC2013の動画はこちら:■World Barista Championship 2013

そして、結果はといえば、このようになりました。
Cobgraturations for all!

wbc2013_result

優勝はアメリカ代表、Pete Licata(ピータ・リカータ)。
ピータは2011年ボゴタ大会のアメリカ代表で、その時は2位になった実績のあるバリスタです。
それでは、彼のパフォーマンスを動画で見てみましょう。
今回の大会は編集が甘く、ファイナルの良い感じの動画がなかったので、
セミファイナルの動画です。


 

シンプルイズベスト

今回のピータのパフォーマンスは、個人的な印象としては、非常にシンプルなものに
思えました。しかしシンプルだからこそ作りこんだプレゼンテーションの内容、機材の
配置が際立ち、逆に新鮮な印象を受けました。

シグネチャービバレッジも、近年のWBCの傾向からすれば非常にシンプルなもの。
彼の2010年出場時のプレゼンテーションのものは比較的作りこんだビバレッジでしたが、
今年のものは冷やしたエスプレッソにオリジナルシロップを加える、というものでした。

そして、そういったシンプルなプレゼンテーションだからこそ、彼の伝えたいコーヒー、
彼の技術、彼の誠実な人柄といった、パーソナリティまでもが感じられる、完成された
プレゼンテーションではないかな、と思います。

これがまた、来年のWBCのひとつの流れを作るのでしょうか…!
ともあれCongraturation!Pete!

Comments are closed.