エアロプレスのレシピ

LINEで送る
Pocket

エアロプレスのレシピ琥珀色のウタカタ【お知らせ】THE COFFEESHOPのエアロプレスの抽出方法はこちら!↓
エアロプレスのレシピ “インヴァート” | 琥珀色のウタカタ

先日のブログでも公開したのですが、THE COFFEESHOPで働くことになったとき、
どうしても自分で入手して検証したい抽出器具がありました。
それは、“エアロプレス”。
media_httpimagesinsta_edqFv.jpg.scaled500

注射器を太くしたような見た目で、「馬鹿にしてんのか!」と言いたくなる外観ですが、
北欧などでは徐々にエアロプレスでコーヒーを出すカフェも増えてきています。
個人的にも、友人が使っていたのを飲んだ事もあり、しかも意外と悪くなく、
提供するコーヒーとしてのそのクオリティに興味がわき始めていました。

と、いうわけでエアロプレスを入手したので、色々と試してみました。
先に述べたいのは、私がコーヒーを抽出するときに目標としているもの。
これはどんな抽出でも共通で、

・個性が出ているか?
・爽やかさはあるか?
・甘さの余韻が続くか?
・雑味はないか?

基本的にはこれらの要件を満たすものです。
フレーバー・アシディティ・スイートネスといった、コーヒーのわかりやすい個性が感じられ、
クリーンで、滑らかさのある液体。
フレンチプレスでも十分に味わう事ができますが、
フレンチプレスとエアロプレスの差異はどこにあるのだろう?という疑問もありました。
色々と試していくうちにわかった事があります。

1.メッシュと浸漬時間でフレーバーやアフターテイストの印象がずいぶんと変わる
2.ほぼどんな抽出でも、アシディティ、クリーン、マウスフィールは際立つ

とくに2.は、エアロプレスの特徴といえるでしょう。
クリーンで明るく、滑らかさを感じやすいです。
問題は1.です。
スペシャルティコーヒーの魅力である、コーヒーごとに特徴のあるフレーバー、
そして後を引く甘さがなければ、わざわざエアロプレスを使う理由はありません。
フレンチプレスで何の問題もないのです。
これを解決するヒントは、海外にありました。
海外のコーヒー業界は、かなりフレーバーに特化して、コーヒーを選び、
焙煎している様に、私からは見えていたからです。

個人的には日本のアシディティや甘さ、余韻、
そしてクリーンさのあるコーヒー選び、そして焙煎が好みですが、
ここは海外に頼ってみるのもありかな、と思いました。
そしてたどり着いたのがティム・ウェンデルボウ。
北欧・ノルウェーのスペシャルティコーヒーロースターです。
以下の動画は、彼のエアロプレスレシピ。
そのまま流用・アレンジしたところ満足のいく出来になったので、
このままいってみようと思います。

Aeropress brewing guide from Tim Wendelboe on Vimeo.

 

◆エアロプレスのレシピ
・フィルター:Coava 008Disk(印字面を上にしてセット)
・コーヒー:14g
・グラインドメッシュ:みるっこ3番
・お湯:215cc(先にピッチャーなどに計量)
・抽出時間:1分+(お湯の投入から計測)

【Step1】~15秒:お湯投入、撹拌
フィルターをセットしたエアロプレスに、コーヒーを投入し、ゆっくりとお湯を注ぎます。
金属フィルターは下からお湯が漏れるので、ピッチャーかマグに乗せておきます。
お湯はマル2のあたりまで注ぎ、注ぎ終わったらヘラでかき混ぜ、
コーヒーが均等にお湯に触れるようにします。

【Step2】~60秒:蒸らし
1分まで放置です。

【Step3】プレス
10秒くらいかけて、ゆっくり最後まで押しきって抽出終了。
残っているお湯を足して適度に薄めて、完成です!

これよりも美味しくなるよ!というレシピをご存知の方がいたら、
ぜひコメント欄で教えてください!
まだまだ完成されたレシピのない器具なので、検証を重ねつつ、
美味しくコーヒーを抽出したいと思います。

エアロプレスはこちらで買えます。
AEROBIE/AeroPress – THE COFFEESHOP/ONLINE STORE

金属フィルター“Disk”とポーレックスのコーヒーミル、コーヒー豆がついたお得なセットはこちら。
AEROPRESS set – THE COFFEESHOP/ONLINE STORE

8 Comments

  1. @chimaru3 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私もエアロプレス持ってまして、金属フィルターがamamiyaさんがもっているものよりも古いもので穴が少し大きいので、厳密なところは違うかもしれませんが、アマミヤメソッドでコーヒーを入れてみました。私が感じたのは、クリーンなんだけど、全体の味を損なうことがなく、甘みやフレーバーが感じられ、とても美味しかったです。今度Coava 008Diskを入手しますので、また試してみたいと思います。レシピの公開ありがとうございます。

  2. さんきち より:

    SECRET: 1
    PASS: bad3548be805e0551a88b44db4745fcc
    記事、読ませていただきました。
    下手の横好き&道具好きなので、エアロプレスもたいへん興味
    があります。
    プレスとエスプレッソの合わせワザみたいな感じですよね。
    プランジャーを押し込むときって、どのくらい圧力がかかって
    いるんでしょうか。
    (荷重をシリンダー断面積で割れば分かりますが、はて、荷重
    をどう測るか??)
    ベストな抽出時間は、一般的に、
    -プレス:1気圧で4分(240秒)
    -エスプレッソ:9気圧で25秒
    くらいと言われていますよね。
    だいたい、どんな抽出方法でも(圧力)x(時間)=220乃至240
    という法則があると仮定するとして、
    エアロプレスで1分浸漬したら透過にかける時間は、PT=160乃至180
    だから、T=(160乃至180)/P・・・?
    よって、かかっている圧力により透過時間(プランじゃ押し込みに
    かける時間)を調節する・・・
    なんてことには・・・・ならないでしょうね、きっと^^;

  3. admin より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >>@chimaru3 さま
    いつもありがとうございます。
    ほかのレシピだとフレーバー・甘味が感じにくかったので、
    それをどうしても出したいがための抽出を考えました。
    ピストンを押す速度も、地味に影響している可能性もありますが、
    ちょっとまだよくわからないですねw
    何か他の良いレシピがあれば、紹介してください!

  4. @chimaru3 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。先日Coava 008Disk入手しまして、いろいろ試してみました。で面白い結果が出たのがCoava の金属フィルター(旧型)とCoava 008Diskを2枚重ねてエアロプレスにセットして、アマミヤメソッドでコーヒーを淹れてみたところ、甘みがさらに増したような気がしました。2枚のフィルターのせいで、圧がさらにかかったのでしょうか??微粉も少ないし。ご報告でした

  5. @chimaru3 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。昨日書き込んだメソッドについて、追記します。昨日伝えたメソッドですが、数回やってみると甘みも強くなったのですが、苦味も強くなっているようです。なのでアマミヤメソッドで水を規定量を半分にして淹れるとアイスコーヒーやミルクで割るときに使えるメソッドのようでした。では

  6. […] 抽出できる割に悪くない。 抽出時間とかメッシュを変えることで味の調整も出来るそうですが、まだまだ未熟な僕はこのブログを読みつつ「ふむふむ」言いながら淹れているわけです。 […]

  7. chikanoopy より:

    はじめまして。
    コーヒーがすきで、先日購入しました!!
    とても初歩的な質問なのですが・・・

    説明書に書いてる、お湯をいれかき混ぜてから、プランジャーを差し込んでから、蒸らしますとありますよね。

    そうすると、蒸らすどころか、コーヒーが落ちてしまうんです 😥
    豆が粗いのでしょうか??
    家で挽いているのですが、エスプレッソ用に挽いてはいるのですが・・・
    教えていただけますでしょうか??

    • Tomoyuki Murasawa より:

      どうもこんにちは、お返事遅くなって申し訳ないです。

      プランジャー差し込んでから蒸らす場合は、一旦差したら戻して(引っ張って)、
      チャンバーの中の圧力を下げると、コーヒーが落ちる量を最小限にできるはずです。

      お試しあれ。