コーヒーは簡単においしく楽しめる!

LINEで送る
Pocket

コーヒーは簡単においしく楽しめる!琥珀色のウタカタ◆4日間もコーヒーが飲めないのは耐えられない!
GW期間中、5日~8日を妻の実家で過ごすことになったのですが、
私の実家とは違い、コーヒーに関する道具がないので、持っていくことにしました。
20110506
◆旅行先でもコーヒーを楽しむために
私がコーヒーの品質で譲れないのは以下の2点。
・飲む直前に飲む分だけ挽く
・金属フィルターの抽出
おそらく最低限ここを守らないとストレスがたまる程度に、
私は面倒くさい人間です(笑)。
◆コーヒー
・丸山珈琲:ケニア・カヴィテリ、エチオピア・シダモ・ネキセ
残りわずかだったので。
・NOZY COFFEE:ブラジル・ファゼンダ・サンタイネス
ナッツやチョコレートの香り、明るい質のいい酸味、
クリーミーななめらかな質感、チョコレートの甘さが後味に残る、
お手本のようなブラジルのコーヒーです。

◆コーヒーミル
前述の条件を満たすために、手挽きのミルを購入しました。
ハリオのコーヒーミル・セラミックスリムという商品です。
使い心地はなかなか悪くない、といった印象。
しっかりフレンチプレスで味が出ています。

◆フレンチプレス、タイマー
フレンチプレスはボダムのケニア・12oz。
いつも自宅で使っているものです。
ボダムのタイマーも一緒に持っていきました。
あとは新鮮なお湯が湧けばばっちり!
と思っていたのですが、コーヒー豆の計量ができない、というのは盲点でした(笑)。
ミルの豆受けのラインを参考に、何となくで計量していますが、
いまのところそんなに濃すぎることなく薄すぎることなく抽出できています。
次からは一杯分ずつ小分けにするか、余っている秤を持っていくことにします(笑)。

たまには手挽きミルも悪くないですね!
ほとんど気を遣わなくていいフレンチプレスと、相性ばっちりです。
あとはなにより、妻の両親にもコーヒーを楽しんでもらえている、
ということが嬉しかったりします。
コーヒーの魅力がわかりやすい、というメリットが生きていますね。
フレンチプレス×手挽きミル、
手軽でおいしくコーヒーを楽しめる、いい組み合わせだと思います。
コーヒーを始めたい方にはお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

*