より美味しいコーヒーのために必要な5つのヒント

LINEで送る
Pocket

より美味しいコーヒーのために必要な5つのヒント琥珀色のウタカタちょっと面白い記事を見つけたのでご紹介。
米LH編集部が贈る美味しいコーヒーのDIY事始め:ライフハッカー[日本版]
Dropping the Drip: How to Get Started Making Better Coffee
intel_beans
この記事で言及されている、“より美味しいコーヒーのための材料と道具”は以下の6つ。
1: 煎りたてコーヒーを買う
2: コーヒー豆は適切に保存する
3: いいグラインダーを使う
4: 浄化水・湧き水を使う
5: 料理用温度計、タイマーなどを活用する
6: コーヒーグッズを使う

なるほどなるほど、的を射た6項目だと思います。
しかしもうちょっとシンプルになりませんかね…

コーヒーの品質を決めるのは圧倒的に生豆であり、その重要性に比べれば抽出の違いは誤差の範囲だと、私は考えています。同じ生豆なら抽出によって生じる差や変化はもちろん重要ですが、この優先順位を間違えると、抜け出せない迷宮に入り込んでいってしまいます。

◆より美味しいコーヒーのために必要な5つのヒント
私が考える、家やオフィスで高品質なコーヒーを楽しむポイントは以下の5つ。
1:新鮮で高品質なコーヒー
2:グラインダー
3:水
4:抽出法
4-1:抽出器具
4-2.:タイマー、スケールなどのツール
5:清掃

1:新鮮で高品質なコーヒー
なにはともあれ最重要。
高品質な生豆を高品質な焙煎で仕上げられたコーヒーがあれば、
美味しいコーヒーを飲むための7~8割のところまできているといっていいでしょう。

2:グラインダー
抽出の直前に、飲みたい杯数分だけ挽くようにしましょう。
グラインダーはこの際ブレードだろうが手挽きだろうが、目をつむります。

3:水
軟水が良いです。
その点日本は恵まれていますね。浄水器を通した水ならなお良いです。

4:抽出法
4-1:抽出器具

このあたりは好みでいいでしょう。
コーヒーメーカーは何しろ楽で、一定の味に仕上がります。
出来れば金属フィルター、90℃以上の温度で安定して抽出でき、
抽出後の保温で煮詰まることのないものが理想です。
ペーパードリップは紙臭くならないフィルターを探しましょう。
ドリップするには専用のケトルがあると良いです。
フレンチプレスはコーヒーメーカーに次いで簡単で、
コーヒーの素性を知ることのできる、
高品質なコーヒーを楽しむのに適した器具です。
エアロプレスはまだまだレシピの発展途上ですが、個人的には面白い抽出ですね。
エスプレッソは専用の機械が必要ですが、
他の抽出では得られない、コーヒーのオイルを乳化させて濃厚な味、
そしてアロマを楽しめる稀有な抽出です。

4-2:タイマー・スケールなどのツール
一定の抽出品質を保つために、
抽出において重要なコーヒーの量やお湯の量、
抽出時間を定量化できます。腕時計などで代用もできますが、
専用にあると何かと便利です。

5:清掃
器具は都度清掃しましょう。
汚れた器具からは汚れたコーヒーが出てきますよ~。
金属部分はつけおき洗いが効果的です。

◆なにより必要なものは…
こんな感じで5つのポイントを紹介してみましたが、
実のところ一番必要なのは、コーヒーを楽しむ心ではないでしょうか。
色々と拘ることも悪くはありませんが、品質の高いコーヒーと共に過ごす時間―たとえそれが仕事であっても―ひとときの息抜きに、コーヒーを淹れる過程を楽しむことで、日々過ごしている時間が充実することを感じられるのではないでしょうか。
コーヒーを楽しみたいあなたのヒントになれば嬉しいです。
Enjoy your life with Specialty Coffee!

Comments are closed.