珈琲狂とEvernoteの美味しい関係

LINEで送る
Pocket

珈琲狂とEvernoteの美味しい関係琥珀色のウタカタEvernote
Evernoteというサービスをご存知でしょうか。
テキストや画像、ウェブページのクリッピングやPDF等、様々なデータを、オンライン上に保存し、種々のデバイスからいつでも閲覧、編集、検索が可能なサービスです。
私はこのサービスの利用方法の一つとして、「飲んだコーヒーの記録」をつけるようにしています。プレスコーヒーの抽出で、基本的に一つのコーヒーにつき一回ですが、特筆する変化があった場合、書き足すこともあります。
カッピングをする場合、手元には通常カッピングシートがあり、そのシートに点数その他コーヒーに感じた印象を書きとめていると思います。私もカッピングした後のシートはほぼ永久保存状態でファイリングし、いつでも閲覧可能な状態にしています。またセミナーに参加した場合は、そのときのノートを一緒に見返せば、より鮮明にそのときの記憶を呼び起こすことが出来ます。
しかし、手元にカッピングシートがない、でもこのコーヒーは記憶を残しておきたい、そんな時にEvernoteは心強い味方です。手帳などに記すのももちろん、アリだと思います。ですがEvernoteには「検索」という最強の、Webだからこその強みがあります。
そうやってためていった情報は、すぐに役に立つ、というものではありませんが、しかしいつの日か、その情報が役に立ったり、自己を見つめなおすきっかけになったりするでしょう。
以下は、利用方法の紹介です。
■利用方法
1.Evernoteのアカウントを作る(無料で可能です)
必要なもの:メールアドレス、任意のパスワード、ユーザーネーム
すべてを記憶する | Evernote Corporation
Evernote for Windows | Evernote Corporation

2.コーヒー記録用のノートブック(もしくはタグ)を作る
Evernote screen
必要なもの:Evernoteのクライアント、もしくはWebページ
画像は私のノートブックです。まぁこれくらいなら見せられるかな、と…
私は“Coffee impressions”というタイトルのノートブックを作成しています。
以前はタグで管理していたのですが、Inboxを空にする、というメールのような方式で管理するほうが効率が良い、とわかったので、以後、基本的にはノートブックでノートを管理しています。

3.ノートを作成し、コーヒー記録用ノートブックに保存する
私がCoffee impressionsに保管する書式は以下です。
・ロースター、オリジン名
・オリジン情報(国、地域、標高等、あればあるだけ)
・カッピングスコア(COEベース)
・フレーバープロファイル
情報は多ければ多い程良いです。
Webにオリジンの情報を載せているロースターもいるので、転記しても良いでしょう。
表記は英語でも、カタカナでも、分かりやすい方で良いと思います。
ちなみにプレスでコーヒーを飲むのですが、
カッピングと同じ基準でスコアリングしています。
ひとまず基本的な保管手順はこのような流れです。
一旦保存してしまえばPC、スマートフォン等から手軽に閲覧することができます。
PCを起動しなくてもEvernoteに記録する方法があります。

1.iPhone、AndroidのEvernoteアプリを使う
必要なもの:iPhoneアプリ、Androidアプリ
いつでも同期できるので、そこそこ使いやすいと思います。
しかし私はどちらかというとこれは閲覧用に使っています。

2.iPhone、Androidのメモアプリ(私はAtokPad)のEvernotre連携機能を使う
必要なもの:メモアプリで、Evernote連携機能があるもの
AtokPadはかなり使いやすいメモパッドです。
私はこちらから入力し、Evernoteに送っています。

3.eメールでノートを作る
必要なもの:eメールノート用のメールアドレス、それを登録してある携帯電話等
iPhoneや各種スマートフォンがなくても、指定されたメールアドレスへメールを送ることで、メールからノートを作ることができます。
タイトルに工夫することで保存するノートブックを指定できますが、このあたりは各個人の運用方法で使い分ければ良いでしょう。
私はEvernoteというサービスをこの用途の他にも、興味をそそるWebページのクリッピングや、ブログの下書き、日々のTwitterログの収集、といった用途に使っています。
WebブラウザをChromeやFirefox、Sleipnirといったブラウザにすると、簡単にウェブページをクリッピングすることも出来ます。
また私のブログにはEvernoteサイトメモリーも設置してあります。気になった記事をワンクリックでクリップできるので、アカウントをお持ちの方はぜひ使ってみて欲しいと思います。
Evernoteに保存することのメリットのひとつは、その検索性です。
sarch
試しに「apple」で検索をかけてみました。コスタリカのコーヒーがヒットしています。
点数はもとより、フレーバープロファイルで検索することで、近い傾向を持ったコーヒーや、自分の好み、採りやすいフレーバーを見つけることができます。これはスコアシートだけでは出来ないことでしょう。他にも色々と、Evernoteは便利に使えます。
全員が使うべき!とは思いませんが、知っていると何かと便利に使うことのできるサービスではないかな、と思っています。
コーヒーとデジタルツール、上手に使って、豊かなコーヒーライフをおくりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

*