Category Archives: 世界の潮流

JAMES HOFFMANNのPodCast

◆About James Hoffmann
JIMSEVENTOP
JIMSEVEN – JAMES HOFFMANN’S BLOG
2007年WBC東京大会のワールドバリスタチャンピオン、
ジェームズ・ホフマンのブログで面白い企画が行われているのでご紹介。
彼のロースター、Square Mileも世界的に有名で、素晴らしいコーヒーを扱っています。
Square Mile Coffee Roasters

Read more …

33Coffees-こんな手帳が欲しかった!

◆私の手帳
私はふだん、MOLESKIN(モレスキン)を愛用しています。
MOLESKINE モレスキン
メモ、記録用のポケットサイズのスクエアードノートブック、
スケジュールにはウィークリーバーチカル、の2冊を使い分けており、
セミナー等のノートにはラージサイズのスクエアードを持って行っています。
MyMOLESKIN
Read more …

「スペシャルティコーヒー」にしたほうがいい2つの理由

スペシャルティコーヒーとは、「コーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒー」を指します。以下が日本スペシャルティコーヒー協会の定めるスペシャルティコーヒーの定義です。

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。
風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えてゆくこと。

カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの種子からカップにいたるまでのすべての段階において、一貫した体制、工程で品質管理向上策、品質管理が徹底していることが必須である。

つまりスペシャルティコーヒーは美味しく、かつ生産管理システムのしっかりしたコーヒーを指します。その割合は全てのコーヒー生産量の5~7%と、割合としてはかなり少ない割合でしか存在しません。それだけ貴重なコーヒーですが、それだけに、それぞれ個性的な風味特性で私たちの舌を楽しませてくれます。スペシャルティコーヒーであることのメリットを以下に挙げていこうと思います。

Read more …

パナマ エスメラルダ・ゲイシャ

Esmeralda2010
Esmeralda Special 2010
「ゲイシャ」このフレーズで「芸者」を思い浮かべるのが日本人というものですが、
スペシャルティコーヒー界の中でも、「ゲイシャ」は特別な響きを持っています。
上記リンクは先日行われた2010年のパナマ・エスメラルダスペシャルオークション結果です。
今年のRSSの海外ロースター情報網でもばんばんニュースが入ってきており、
5月21日の「珈琲アラウン・ド・ザワールド」を聴いてちょっとビビっときたので、
この「ゲイシャ」種について書いてみようと思います。

Read more …