海外のロースターからコーヒー豆を購入する!

Terroir top
※リンクはTerroir Coffeeのトップページ
初めて海外からコーヒーを購入したのは、2008年、George Howell Terrior Coffeeからでした。
George Howell’s Terroir Coffee – 琥珀色のウタカタ
201101Terroir
2011年1月のコーヒー
先月Terroir Coffeeからコーヒーを購入したところとある方からメールを頂き、
海外からコーヒーを買う際に注意することをお聞きしたいとのことでした。
考えてみたところ、Blog上でこのような話はまったくしてこなかったので、
このエントリーにて、その方への回答にしたいと思います。
また、これから海外のコーヒーを購入したい、とお考えの方にも役立つと思います。
今回のエントリーは、Geroge Howell Terroir Coffeeの場合でお話しようと思います。
他のロースターの場合でも、ほぼ同様の手順で登録、買い物ができます。
※注意
以下の登録から注文まで、私は手順を紹介しますが、
実際の登録~注文は、ご自分の責任においてお願いいたします。 Read more …

家で飲むコーヒーを美味しくするたった1つの方法

■美味しいコーヒーを飲む方法
美味しいコーヒーは好きですか?
私は大好きです!!
「美味しい」という言葉は多分に主観的で曖昧なのですが、
私の考える「美味しい」コーヒーは、
1.クリーンカップであること
2.明るさ、爽やかさのある、フルーツを思わせる酸味の印象があること
3.後味に続くコーヒーの味の印象が甘さに変わっていくこと

この3つの要件を満たしているもの、という前提でお話させていただこうと思います。
喫茶店で飲むコーヒーの味、カフェで飲むコーヒーの味、
コーヒーの専門店で飲むコーヒーの味を、
自宅で簡単に味わう方法はないのでしょうか?
そんな方法がひとつだけあります。 Read more …

エスプレッソ初心者が陥りがちな3つの落とし穴

当ブログ経由でエスプレッソマシンとグラインダーを購入し(てしまっ)た方も何人かいらっしゃるようで、まったく有り難い限りなのですが、そこからのフォローを一切していなかったことに気がつきました。
よって、今回はエスプレッソを始めた人が陥りがちな3つのトラブルについて、記してみたいと思います。

Read more …

ラテアートについて、知っておいてほしいこと

■ラテアート
201101Terrior2

エスプレッソに泡立てた牛乳を注いで表面に模様を描く“ラテアート”。
その美しさ、面白さに魅せられてカフェ通いに目覚めたり、はたまた自分でやってみたくなったり、さらには高じてバリスタになってしまったり…
コーヒーには人を魅了する力がありますが、ラテアートほどわかりやすく、また多くの人の目を引くものもないなぁ、と個人的には感じています。

ちなみにピックや爪楊枝を使って描くものを『デザインカプチーノ』、ミルクの注ぎだけで作る、欧米で言うところの“フリーポワー”を『ラテアート』と、このブログの中では呼ぶことにします。

Read more …

パブリックカッピングのすゝめ

カッピングについては散々ブログで触れてきたので以下のリンクを参考にしていただければ、と思います。
カッピングとは、要するにコーヒーのテイスティングのことを指します。

Cup of Excellence のカッピングフォームと品質基準
カッピング四方山話

■海外ではわりと一般的
欧米では“パブリックカッピング”といって、
決められた日時にお店に行くと、顧客がカッピング出来る日があります。
セミナーのようにスコアやプロファイルを厳密にすり合わせるものではないようなのですが、いってみれば、たくさんのコーヒーの味見が出来る、ということになるかと思います。

Read more …

相次ぐコーヒー価格改定に思うこと。

ここ数日で、コーヒーの小売価格が引き上げられる、という報道が相次いでいます。
UCCレギュラーコーヒー製品の価格改定について | ニュースリリース
家庭用「ネスカフェ」ソリュブルコーヒー製品の価格改定について(PDF)
ビバレッジ商品の一部価格改定について- STARBUCKS COFFEE
UCC・ネスレの値上げとスターバックスの値上げの原因は、実は必ずしも同一というわけではありません。
UCCやネスレは、いわゆるコモディティコーヒー、コマーシャルコーヒーの、国際相場の上昇がその直接的な原因です。現在さまざまな投機対象品目が生産国の政情不安や新興国の消費拡大によって相場を上げているのですが、コーヒーは中でも石油に次ぐ投機対象品目であり、相場が上昇しています。前年比1.7倍は暴騰といっても過言ではないかもしれません。

Read more …

スターバックスでClover!

スターバックスの新しいラインアップ「スターバックス リザーブ」登場
スタバ新ブランド 高級路線「リザーブ」上陸 – ファッションニュース
ついに日本国内にClover再上陸です!
Cloverの特徴は、陰圧を利用したバキュームと金属フィルターによって、サイフォンとフレンチプレスのいいとこ取りをした抽出である点と、温度をPID制御、抽出もコンピュータ制御で行うので一回一回の抽出はかなり均一で安定しており、またオリジンによって設定を変えることも容易で、それを記憶させることにより、再現性に優れている、という点です。
clover_1s.jpg
Read more …