ESPRESSOPARTSの”HQ Parts”

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

ESPRESSOPARTSの”HQ Parts”琥珀色のウタカタhqparts_angled_post.jpg
EP HQ Parts ≪ Espressoparts Blog Site
デフォルトのエスプレッソマシンだと時々ある、
「もっとこうなればいいのに!」
という思いを、カスタムパーツで実現する、それがHQ Parts。
これまで沢山のカスタムマシンを作ってきたESPRESSOPARTSがプロデュースしています。
こういう、「無いのなら作っちまえ!」感は、正直嫌いではないです(笑)。


EP_TX_VORTEX_01_full.jpg

で、す、が。
ここであえてツッコミを入れるとしたら、間違っても
「このパーツを使えばエスプレッソは美味くなる!」
「フォームドミルクは美味くなる!」
なんて思ってはいけない、ということでしょうか。

確かにこれらのパーツを使えば、コーヒーの抽出効率は良くなり、
毎回の抽出は安定した結果が得られるでしょう。
しかしそれは、コーヒーのカップクオリティと必ずしもイコールではありません。

コーヒーのカップクオリティを決定的にするのは、コーヒー生豆の品質と
焙煎の品質、そして鮮度です。このパーツを使えばコーヒーが美味しくなる、
そんな魔法みたいなこと、そうそうあるわけがないのです。
それらを抜きにしてコーヒーのクオリティを語ろうとする人たちの話には、
私は正直、心から納得することはできません。
(ESPRESSOPARTSのことではないですよ、念のため。)

epmz_107a_01_full.jpg

もちろん美味しさの感じ方は人それぞれなので、それを責めるつもりはありません。
ですが手段と目的が入れ替わるようなことはあってはならない、とも思います。
「で、そのコーヒー美味しいの!?」
そんな問いを常にコーヒーを提供する側は考えなくちゃいけないのかな、
ということを、最近よく考えます。

epf_228n_01_full.jpg

そういえば以前紹介したVSTバスケットはCOFFEE COMMONでも使われるなど、
かなり好評を博しているようですよ、と。ラ・マルゾッコやシネッソを
使うようなことがあったら、VSTバスケットはぜひ入れてみたいパーツですね。
VSTVince-4

One Comment

  1. 齊藤正二郎 より:

    机したのアイデアも 私のアイデアだったりして(^o^) プロント全店舗にも付いてますよ。 ダブルトールにも遊びに来て下さい!