エアロプレスの作法

LINEで送る
Pocket

エアロプレスの作法琥珀色のウタカタ欧州を中心に盛り上がっている抽出器具があります。

【エアロプレス】といいます。
注射器のような形をしていますがほんとにそのとおり、注射器の構造を利用して圧力をかけ、コーヒーを抽出する器具です。
イギリスのスペシャルティコーヒーロースター、Has Bean Coffeeにいい感じの動画と画像があったので紹介。

自分の訳を下に書いておきます。

aeropressguidemini1
■STEP1
お湯を沸かします。

■STEP2
スケールで17gのコーヒーを量ります。

■STEP3
フィルターコーヒー(ドリップコーヒー)と同じくらいのメッシュでコーヒーを挽きます。

■STEP4
エアロプレスをひっくり返します。

■STEP5
フィルターをお湯に浸します。

■STEP6
グラインドしたコーヒーをチャンバーに投入、
88~85℃のお湯をチャンバーの3/4まで注ぎます。

■STEP7
10秒間かき混ぜます。

■STEP8
30秒間待ちます。ここでフィルターをセットします。

■STEP9
カップを温めます。

■STEP10
エアロプレスをひっくり返します。こぼさないよう気をつけましょう。

■STEP11
カップの上にセットして、プランジャーを押し下げます。
カップを割らないように気をつけましょう。

■STEP12
エアロプレスのコーヒーは濃いので、
お湯:コーヒー=2:1の割合で割って、楽しみましょう。

圧力をかけているのでコーヒーのオイル分までしっかり抽出でき、コーヒー本来の風味を損なわず楽しめそうですね!
まだまだ日本では入手困難な状況だそうですが、サイフォンと同じく、いずれ入手しなければ…!
こちらのサイトで、各ロースターのエアロプレス抽出法が参照できます。
Brew Methods
Enjoy!

One Comment

  1. haraiso21 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    AeroPressに対してこの国のリーダーたちがなかなか興味を示さないのはやはりフレンチプレスとの関わりが個々にあるからというのが私個人の考えです。
    もちろんどちらがどうのというのは個人の嗜好です(抽出方法はその豆の特性によって相性があるとも思っています。)のでコメントするに及びませんが、WBCの行われたロンドンのCoffee MapではAPによるサーブが行われているショップが多数あります。http://www.worldbaristachampionship.com/2010-london-coffee-map.html 日本に6台しか導入されていないクローバーへの関心しかり、世界と日本とのスペシャルティコーヒーへのアプローチの仕方は少し異なるのが現状のような気がします。そんなAEROPRESSのクリーンカップを首都圏のお店でも飲めるようになりそうなんです。9月21日以降(何かの前日ですね。)に都内某所でスペシャルティ・シングルオリジンのAEROPRESSでのショットを試せるかもしれません。お店に出るにはもう少し時間がかかるかもしれませんが・・・。おそらく私の知る限りでは国内3店舗目のAeroPressによるサービスが提供されるショップになると思われます。