2010年カップオブエクセレンスも素晴らしい!!

LINEで送る
Pocket

2010年カップオブエクセレンスも素晴らしい!!琥珀色のウタカタ既にニカラグア、エル・サルバドルの2箇所が終了した2010年のカップオブエクセレンスですが、その結果を見て驚きました!
■ニカラグア
Nicaragua
Winning Farms
Nic Result
・Nicaragua 2010Program Winning Farms
1. El Esfuerzo – 94.14
2. Monte Cristo – 91.45
3. Un Regalo de Dios – 91.31
4. Santa Guadalupe – 91.10
5. Los Altos – 90.60
6. Los Congos – 90.52
7. Monte Libano – 90.31
8. Las Flores – 90.26

■エル・サルバドル
El Salvador
Winning Farms
Els Result
・El Salvador 2010Program Winning Farms
1. Finca Suiza – 91.05
2. El Ausol – 90.48
3. La Montanita – 90.45
4. San Isidro – 89.25
5. Los Andes – 89.16
6. San Joaquin – 88.86
7. La Batalla – 88.84
8. Los Pirineos – 88.84
9. Las Mercedes – 88.70
10. Llano Grande – 88.18

特にニカラグアの結果に注目!
なんと、1位から8位が90点以上です!!

昨年のボリビアCOEの時は、
1位から7位が90点以上、プレジデンシャルアワードでしたから、
その時の結果を上回る、素晴らしい出来だったことが伺えます。
2009年ボリビアカップオブエクセレンスについて – 琥珀色のウタカタ

そしてエル・サルバドルですが、こちらは3位までが90点以上、
しかし10位まで88点以上と、こちらも素晴らしいコーヒーが多かったことがわかります。
カップオブエクセレンスプログラムが始まったのは1999年、それから10年間で、
ここまでの結果が得られるようになったことは、本当に素晴らしいことだと思います。
繰り返す度に品質の向上を見せ、消費者に感動的な味覚体験を提供してきたプログラムです。

しかし今年に入って残念なことが…
COEに協賛・出資しないと、このカップオブエクセレンスのサイトから農園情報を見ることができなくなってしまったことです。
私のような、コーヒー業界に属さない人でも、農園情報やフレーバープロファイルを参照して、カッピングはじめ自分自身のコーヒーの知識・能力向上を目指してきた人(極少数なのでしょうが)にとっては大変残念なことです。
詳しい人にお話を伺ったところ、どうやら悪質な業者(日本ではないそうです)によるデータの盗用が相次いだそうで、やむを得ずこのような措置になってしまったそうです。

本来のカップオブエクセレンスが持っていたオープン性が仇になった格好で、私としても非常に憤りを感じざるを得ません。
しかし、この結果を見る通り、カップオブエクセレンスの意義はしっかり果たされているのではないでしょうか。
今年のカップオブエクセレンス開催はまだまだ続きますが、各地で素晴らしいコーヒーの発見、あらたなる産地の発見が数多くなされることを、いちコーヒーファンとして、見守りたいと思います。
関わる全ての人に感謝を!

Comments are closed.