4/22はアースデイ!

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

4/22はアースデイ!琥珀色のウタカタそういえば「アースデイ」に関して全く無関心でした。
コーヒーにまつわる部分で、なにか環境に対してできることがあるでしょうか。
せっかくなので少し考えてみることにしました。
m11
Earth Day Tokyo 2011
アースデイ – Wikipedia
◆紙資源節約
まず思いつくのはやはりここ。
・テイクアウトの紙カップ
・ハンドドリップやコーヒーメーカーで使う紙フィルター
紙のフィルターは使用後、コーヒーのカスごと捨てられて便利なのですが、再利用されない、という点ではエコではないですね。
テイクアウトの紙カップも、ほぼそのまま捨てられてしまいます。
金属フィルターのドリップやフレンチプレスは、そういう意味でエコだとされています。
テイクアウトの紙カップは、マイボトル・タンブラーを使うことで減らせます。
お店によっては割引を受けられるので、二重にエコです。
スターバックスのステンレスタンブラーは、
かなり保温性が高いので個人的におすすめです。
Starbucks Coffee Japan – スターバックス コーヒー ジャパン
タンブラー&グッズ | スターバックス コーヒー
そして、こんなアイディアも。
スターバックスの紙コップ利用を減らすためのアイデアコンペに優勝したのはコップのデザインではなく、“行動”をデザインするものだった!! | greenz.jp
karma_cup_1
“店頭に黒板を置き、マイカップを使った人がいたらチェックをしてゆき、その数が10人、20人となったら、その「キリ番」の人は飲み物が無料になるというもの”
こういう仕組み、個人的にはアリだと思います。

◆コーヒーのカスを再利用
特にエスプレッソを抽出したあとのカス、何とかならないかなぁと思っていたのですが、こんな方法もあるそうです。
コーヒーかすの再利用法いろいろ : ライフハッカー[日本版]
“・コーヒーかすをクロスなどで包み、
端を輪ゴムでとめたら食器を洗ってみてください。
キレイになります。ティーバッグにも同様の効果があります。
・ニンニクなどしつこく手に残っていた食材のニオイも、コーヒーかすでこすり洗いをすると取れます。
また、観葉植物などの鉢に入れると肥料としてはもちろんのこと、害虫の駆除にも効果的です。
・卵白1個分に1/4カップのコーヒーかす8 件を混ぜたら、フェイスパックの出来上がり。
天然スクラブ作用でツルツルに。”

その他には堆肥にしてしまう、というテもありますね。

◆コーヒーは自然の恵み
コーヒーは日本では作れません。
おいしいコーヒーに出会ったとき、私はいつも、そのコーヒーに携わった人のことを思いうかべ、感謝の気持ちを覚えます。品質の高いコーヒーを作る努力は並大抵ではなく、またそのコーヒーを日本まで持ってくる努力も並大抵ではありません。
そして、地球の環境、コーヒーを生産する地域の環境は、コーヒーの生産に大きな影響を及ぼします。実際環境の変動によってコーヒーの減産が起こったり、コーヒーノキの病気を引き起こすきっかけになったり、という事例も存在しています。おいしいコーヒーを作り続けてもらうためには、地球の環境まで考えることも時には必要だと思います。
コーヒーとエコ、アースデイをきっかけに、
普段の生活を見直すきっかけになるといいですね。

Comments are closed.