2011年1月のコーヒー

LINEで送る
Pocket

2011年1月のコーヒー琥珀色のウタカタ今月はアメリカ、ボストンのTerroir Coffee(テロワールコーヒー)からコーヒーを購入しました。
201101Terroir
Terroir Coffee
■シングルオリジン
※リンク先はTerroir Coffeeのウェブサイトです。
Konga Co-op,Yirgacheffe,Ethiopia
Mamuto, Kirinyaga, Kenya,North Italian Roast
La Minita Del Sol, Tarrazu, Costa Rica

私がこれらのコーヒーに感じた印象を、
フレーバープロファイルとコメントで紹介したいと思います。
■Konga Co-op,Yirgacheffe,Ethiopia
・Flavor

floral,ginger,perfume
・Acidity
citric,lemon peal,uicy,sweet ACD,peach,,structure,with spine,
・Mouth feel
silky,consistent
・Sweetness
caramel,honey,brown sugar,realy sweet and log lasting
・Other profiles
long after taste,clean cup,tea-like
小規模生産者がステーションに持ち込んで生産処理を行い、いくつかの農家のチェリーでひとつのロットを作る、アフリカではこういった形態でコーヒーを生産することが多いのですが、このコンガ農協もそのひとつです。
イルガチェフらしい花のような、香水のような華やかな香り、柑橘系のピリっと引き締まったアシディティ、抜群のクリーンカップが特徴です。
このコーヒーにはそれにプラスしてジンジャーのようなスパイス感、蜂蜜のような甘さが冷めてもずっと続いていました。
実はこのコーヒーはアメリカにおいて、Good Food awardsを受賞しています。
Good Food Awards

■Mamuto, Kirinyaga, Kenya,North Italian Roast
・Flavor

brack berry,R-winy,riped fruits
・Acidity
citric,dark cherry,juicy,sweet, brightACD,structure
・Mouth feel
粘性,velvety
・Sweetness
caramel
・Other profiles
clean cup,improove
個人的にも大好きなケニアですが、このマムートは若干煎りを深くしたエスプレッソ向け。
重さのあるブラックベリーや赤ワイン、熟したフルーツ感を感じます。質感も重厚な印象があり、キャラメルのような甘さもあるため、エスプレッソにしても素晴らしいカップに仕上がります。質のよい酸味があるので、少し煎りを深くしても味が破綻することがありません。

■La Minita Del Sol, Tarrazu, Costa Rica
・Flavor

nutty(+),winy
・Acidity
apple,juicy,sweetACD,citric,cherry
・Mouth feel
silky,velvety
・Sweetness
brown sugar,caramel
・Other profiles
clean cup,LAT
コスタリカのタラスは、素晴らしいコーヒーの宝庫です。私はこのコーヒーにわずかに香るナッツの風味、チェリーや熟したリンゴを思わせる酸味、キャラメルのような甘さを感じました。質感も滑らかで、素晴らしいコスタリカのコーヒーです。
201101Terrior2

「George Howell Terroir Coffeeにはその年採れた最高のコーヒーが集まる」
というふうに言われるくらい、スペシャルティコーヒーの世界でジョージハウエル氏の名前は響きわたっています。久しぶりにオーダーしたのですが、この品質にはううむ、とうなるほどです。惜しむらくは焙煎から10日間という日数が手に入るまでにかかってしまうことですが、それでもそのクオリティには舌を巻きます。
これらのコーヒーに共通する特徴をまとめてみました。
・抜群のクリーンカップ
これが大前提ですね。
クリーンカップでなければ、コーヒーの持っている特徴を十分に伝えることができません。

・明るく、上質なアシディティ(酸味)
甘さに変わる、フルーツ感のある質のよい酸は、コーヒーに爽やかさを与えます。

・甘い
後味に残る甘さの余韻が良いです。
後味の心地良さを感じさせるのは、この甘さなくしては語れません。

テロワールコーヒーでなくても、「美味しい!」と感じるコーヒーは概ね上記のような特徴を備えています。
この3つのポイントに注意して、コーヒーの味わいを考えていくことで、スペシャルティコーヒーへの理解は深まっていくのではないかな、と考えています。
Geroge Howell Terroir Coffeeに尊敬と感謝を!

Comments are closed.