Category Archives: 抽出方法いろいろ

欧米でも「日本式アイスコーヒー」流行中?

◆日本のコーヒー、欧米のコーヒー
欧米も日本も、コーヒーという文化があることは共通していますが、
欧米は高品質コーヒー生豆、サステイナブルなコーヒー生産援助、環境配慮等、
コーヒーの本質に根ざした部分で先行しているのに対し、
日本は喫茶文化、抽出技術文化で先行している、というように個人的には考えています。
日本の高品質コーヒーの世界は、そのせいで少し遅れをとっているところもありましたが、
ここ数年の海外のコーヒー界を見ていると、日本で当たり前だったハンドドリップ(PourOver)、
サイフォン(VacuumPot)といったコーヒー抽出が、いってみれば逆輸入されるような形で
流行しているようなフシがあります。

Read more …

”Brew Methods”が半端ない充実具合になっている件

Brew Methods ― Home
Brewmothods2
少し前にも紹介したのですが、北米、欧州のロースターが
推奨している抽出メソッドを紹介するまとめサイト、“BrewMethods”が、
ずいぶん沢山のメソッドが集まって充実してきています。
オススメは動画が紹介されているもの。
ぶっちゃけ英語がわからなくてもなんとかなります(笑)
いくつか分かりやすい、私がおすすめのものを紹介します。
Read more …

抽出時間とグラインドメッシュ(挽き目)の相関

◆抽出時間とコーヒー
コーヒーの味に、コーヒーを抽出するのにかかる時間も関係してきます。基本的には、時間をかければかけるほど、コーヒーの持っている成分を多く抽出できます。しかしそれは、必ずしも飲むのに適しているとは限りません。好ましい成分をちょうどいい濃度で抽出すること、これが、コーヒー抽出で達成したい目標だといえます。

Read more …

コーヒーの味を一定にするには?

コーヒーを淹れていて、コーヒーの味が一回一回違ってしまうことは、
誰しもよくあることだと思います。
それを一定にするためのちょっとしたコツをお伝えしたいと思います。
抽出は何を想定していただいても結構ですが、
今回はフレンチプレスをもとにしてお話ししていきたいと思います。

Read more …

家で飲むコーヒーを美味しくするたった1つの方法

■美味しいコーヒーを飲む方法
美味しいコーヒーは好きですか?
私は大好きです!!
「美味しい」という言葉は多分に主観的で曖昧なのですが、
私の考える「美味しい」コーヒーは、
1.クリーンカップであること
2.明るさ、爽やかさのある、フルーツを思わせる酸味の印象があること
3.後味に続くコーヒーの味の印象が甘さに変わっていくこと

この3つの要件を満たしているもの、という前提でお話させていただこうと思います。
喫茶店で飲むコーヒーの味、カフェで飲むコーヒーの味、
コーヒーの専門店で飲むコーヒーの味を、
自宅で簡単に味わう方法はないのでしょうか?
そんな方法がひとつだけあります。 Read more …

誰でも簡単に、おいしくコーヒーをいれられる器具登場か!?『CLEVER COFFEE DRIPPER』

from 5 SENSES COFFEE in Australia !!
まぁTwitterやってたら例のごとく引っかかってきた的な話題です。
しかしこれはちょっとした革命児か!?
CLEVER COFFEE DRIPPER
CLEVER COFFEE DRIPPER
※クリックで拡大
Read more …