コーヒーの品質を向上させる、産地での3つの取り組み

コーヒー生豆の品質は、どういった生産の過程をとっているかでほとんど決定されます。
それを向上させていくにはひとつの目標に向かって農園が一丸となって取り組んでいく姿勢が
必要で、スペシャルティコーヒーの世界ではいわゆるダイレクトトレードを行っているバイヤーが、
それを引っ張る役目を担っている側面があります。

このブログで何度か取り上げているのでご存じの方も多いと思うのですが、 ティム・ウェンデルボウは
ノルウェーのワールドバリスタチャンピオンで、 現在は同名のスペシャルティコーヒーロースターを経営し、
産地へも足を運ぶ スペシャルティコーヒーバイヤーでもあります。

彼がどのような産地での取り組みをしているのか、非常にわかりやすい動画があったのでご紹介。

Improving quality in 4 days at Finca Tamana from Tim Wendelboe on Vimeo.

Read more …

カリタ“かんたんドリップ”

毎度おなじみイギリスのHasBeanCoffeeが動画を作ってくれていたのでご紹介。

 

かんたんドリップは、ブルックスやスターバックス・オリガミのようないわゆるカップオンコーヒーの
コーヒーが入っていないガワだけの商品なのですが、なかなか逆転の発想的な部分があって、
日本よりも海外でウケているような印象があります(笑)。

Read more …

WetMillのトピック“コーヒー生豆は冷凍すべきか?”

Wet Mill
WetMillで最近話題のトピックを紹介します。

このブログを昔から読んでいただいている方はご存知かと思いますが、
コーヒー生豆を冷凍して鮮度を保つ、という考え方を大きく打ち出した最初の人は、
テロワールコーヒーのジョージ・ハウエル氏ではないでしょうか。

Terroir Select Coffees – Freshly Roasted does not necessarily mean Fresh Coffee

Read more …

RSSリーダーに今すぐ登録するべきTumblr“Wet Mill”

スペシャルティコーヒーに関わる人達が自由に自分の意見を表明する場があったら
きっとおもしろいだろうなぁ、と思っていたのですが、“Wet Mill”という名前で登場しました。

スペシャルティコーヒーが好きで、英語が読める人はRSSに登録すべきです。マストです。

Wet Mill
Read more …

【速報】鈴木バリスタ、WBC2012セミファイナル進出!

日本やりました!

丸山珈琲:鈴木樹バリスタ、ワールドバリスタチャンピオンシップ準決勝進出!!

54人のバリスタで行われた予選から、12人に絞られる準決勝に勝ち残りました!

以下の動画は鈴木バリスタの予選競技の模様。
見逃した方はぜひ!

Read more …