シアトル系コーヒーショップの、メニューの話

シアトル系コーヒーショップといえばスターバックスコーヒーやタリーズコーヒー、他にはシアトルズベストコーヒー等々さまざまなお店があります。それらいわゆる海外、特にアメリカ西海岸に本拠地があるような大手カフェチェーンのメニューは、だいたいこんな感じだと思います。

・本日のコーヒー
・カフェラテ
・カプチーノ
・カフェモカ
・エスプレッソ

これらのコーヒー、どんなドリンクなのかあなたは説明できますか?

Read more …

ハリオのドリップスケール&ドリップステーションがステキすぎる件

SCAJ2012でもお目見えしていましたが、YouTubeに動画があったのでご紹介。
このドリップスケール&ドリップステーション、出たら買います(笑)。

HARIO株式会社
日本のサイトにはまだ情報はきてませんね…

Read more …

抽出方法なんて大したことじゃないんだよ、という考え方

brewing caffiene
brewing caffiene / khrawlings

カップに注がれたコーヒーの美味しさを決定づけるものは一体何でしょう?

スペシャルティコーヒーが広まっていくにつれて、この問いに対して「生豆(なままめ)!」
と、業界内外含めて即答する方も増えてきているのかな、という印象があります。
スペシャルティコーヒー登場以前のコーヒーのトレンドはコーヒー生豆の品質そのものへの
こだわりというよりは、比較的抽出方法へのこだわり、そして焙煎方法へのこだわりを
中心に、コーヒーが語られてきたように感じています。

そしてスペシャルティコーヒーの登場とともに生豆の品質へのフォーカスが進み、
「そのコーヒーがどんなコーヒーなのか」ということを中心に語られるように
なり、今では私の触れるコーヒーの9割は、そういった生豆の来歴がはっきり
しているものにシフトしています。

ただ個人的にはどちらの考え方も、偏りすぎてしまってはカップのコーヒーの
クオリティを置き去りにし、ほんとうに美味しいコーヒーからは遠ざかってしまうように思います。

では、美味しいコーヒーはどうやって「美味しいコーヒー」たりえるのでしょうか?

Read more …

THE COFFEESHOPのコーヒー定期便“BEANS DELIVERY SERVICE”

私はプライベートで昨年~今年にかけてイギリス・ロンドンにあるスクエアマイル・コーヒーロースターのコーヒー定期便サービスを使ったことがあって、かなり楽しい体験をしました。

素晴らしいクオリティの、ちょっと特別なコーヒーが毎月必ず届くワクワク感は、コーヒー好きにはたまらないものがあります。
Square Mile Coffee Roasterのコーヒーを定期購入することにした、という話 | 琥珀色のウタカタ

ただどうしても従来の定期購入サービスにありがちでハードルを高く感じさせるのは、月々の決済ではなく半年分や1年分を最初にまとめて払わないといけない、というところ。そしてコーヒーのクオリティがどれほどのものかわかりにくくて、「結局どこの何が美味しいの?」というところ。そんな今までの定期購入サービスの使いにくさを解消できないかなぁ、というアイデアを実現したのがTHE COFFEESHOPのBEANS DELIVERY SERVICE(ビーンズデリバリーサービス:以下B.D.S.)です。手前味噌ですが、紹介させて下さい。

BEANS DELIVERY SERVICE by THE COFFEESHOP
Read more …

BRUTUS 11/1号「美味しいコーヒーの進化論」

BRUTUSのコーヒー特集号にTHE COFFEESHOP並びにわたくし村澤が掲載されました!
発売は10/15なので、もうお手に取られた方もいらっしゃるかもしれませんね。

5年前の2007年BRUTUSコーヒー特集「美味しいコーヒーの教科書」は私も購入し、まだ手元にある大事な一冊です。
その時に最前線にいらっしゃった方々の中にはふたたび今回の特集に出ている方もいらっしゃって、そんな方と同じ雑誌に載せてもらっている、という事実に、実感が湧いているんだかいないんだか、ちょっといまだに妙な気分でいます(笑)。

Read more …

ジャパンバリスタチャンピオンシップ2012ファイナル・セミファイナル雑感その3

長くなりましたが今回で最終回、丸山珈琲さんのバリスタたちのパフォーマンスを紹介します。

丸山珈琲へ

丸山珈琲

今年も三名のバリスタを準決勝に進めた丸山珈琲、すでに国内のバリスタの憧れを一身に背負っているような感のあるコーヒーロースターです。そのプレゼンテーションはやはり今年も要注目といえるものでした!

Read more …

ジャパンバリスタチャンピオンシップ2012ファイナル・セミファイナル雑感その2

予告どおり、スギコーヒーロースティングの杉浦バリスタ、フリーの石谷バリスタのパフォーマンスを紹介していこうと思います。

 

◆スギコーヒーロースティング 杉浦優子バリスタ

【コーヒー豆専門店】 スギコーヒーロースティング€

JBCへの挑戦は私の記憶違いがなければ2回目だと思うのですが、2回目の挑戦でセミファイナルまでコマを進めた実力をぐっと高めてきたバリスタの一人だと思っています。
使用したコーヒーはコスタリカ/ラス・ヌベス農園のもの。スペシャルティコーヒーだからこそのクリーンカップにフォーカスしたプレゼンテーションで、クリーンでないコーヒーとのアイスアメリカーノの飲み比べ、その後シロップを加えて甘味の広がりを感じてもらうシグネチャービバレッジからの提供でした。

Read more …

ジャパンバリスタチャンピオンシップ2012ファイナル・セミファイナル雑感その1

2012年9月26日・27日、東京ビッグサイトで行われた展示会「SCAJ2012」において、ジャパンバリスタチャンピオンシップ2012の準決勝・決勝の競技が行われました。

以下はその結果!

【JBC2012】 2012年チャンピオン決定!

テキストでも記載しておきます(敬称略)。

優勝 井崎 英典 (有限会社丸山珈琲)

2位 石谷 貴之 (フリー)

3位 岡田 章宏 (小川珈琲株式会社)

4位 村山 春奈 (小川珈琲株式会社)

5位 村田 さおり (UCCホールディングス株式会社)

6位 斎藤 久美子 (有限会社丸山珈琲)

 

丸山珈琲さんが2009年の中原バリスタ、2010・11年の鈴木バリスタの2連覇に続き、井崎バリスタによる4連覇を達成しました。
日本の大会は相当高いレベルにあることを実感していますが、その中で多くのバリスタを準決勝進出、そして入賞・優勝を成し遂げるチーム力はほんとうに素晴らしいものなのだと思います。

おめでとうございます!

 

◆今年のSCAJ
私は26日は終日SCAJ会場におりましたがブース周りもせねばならず、27日は仕事の都合で13時までしか会場にいられませんでしたので、残念ながら全てのバリスタの競技を見ることはできませんでした。
自分が見たい!と決めていたバリスタの競技はほとんど見ることができましたので、簡単にではありますが順番にレポートしてみたいと思います。

Read more …

SCAJ2012!!

今年もこの季節がやってきました!SCAJ!!

SCAJ2012 Official Website€

SCAJとは平たくいえば毎年行われているコーヒー業界の展示会ですが、
業界関係者だけでなく一般の方も入場が可能です。
入場料は一般¥1,500(3日間通し)、事前登録すれば¥1,000、
招待券を会員の人や法人会員のコーヒー屋さんからもらえば無料で入場できます!
開催期間は明日9/26(水)~28(金)の3日間です。

Read more …