コーヒー抽出に迷ったら【Brew Methods】

from:Great new coffee brewing website-jimseven
brew methods
Brew Methods:日本語に訳すと「抽出法」、コーヒーが日本に入ってきて百年になるそうですが、
コーヒーは現代でも多様な抽出法が提唱されており、人それぞれの楽しみ方、淹れ方のある、
それはそれは、奥の深い飲み物だなぁ、というイメージのある飲料です。
Brew Methods ― Home
このたびオープンしたこのBrew Methodsは、
様々なロースターの提唱する抽出法をまとめたウェブサイトです。
ちなみにイギリスのジェームズ・ホフマン氏発の情報なので、英語ですが…
Read more …

ハイチ大地震への寄付

ハイチ地震 (2010年) – Wikipedia
TV、新聞等でご存じの方も多いと思いますが、現地時間1月12日正午ごろ、
ハイチでマグニチュード7の大地震がありました。
直下型の地震で、内政不安に由来する社会基盤の脆弱性から、空前の大被害となっています。
ハイチはコーヒーの生産国でもあり、いてもたってもいられないのでブログエントリを上げます。
HAITI Donation
※画像リンクはインテリジェンシアコーヒーの当該ページ
Read more …

2010年を迎えて

今年も新たな年を迎えました。
昨年09年も沢山の美味しいオリジン、素敵な人達と出会うことができてとても幸せでした!
SCAJ主催のセミナーや、ビッグサイトでのSCAJ2009、バリスタチャンピオンシップ、エスプレッソブレンドチャンピオンシップにおいては、08年と比べても、大きな躍進のあった年ではなかったでしょうか。

Read more …

誰でも簡単に、おいしくコーヒーをいれられる器具登場か!?『CLEVER COFFEE DRIPPER』

from 5 SENSES COFFEE in Australia !!
まぁTwitterやってたら例のごとく引っかかってきた的な話題です。
しかしこれはちょっとした革命児か!?
CLEVER COFFEE DRIPPER
CLEVER COFFEE DRIPPER
※クリックで拡大
Read more …

カッピングフォーム「フレーバー」

Cupping Form
Cup of Excellence のカッピングフォームと品質基準の補足その6です。
今回はフレーバーについてお話します。
■Flavor
フレーバー
this is a combination of taste (sweet, sour, bitter, salty and pungent) and aroma – or nose.
これは、味と香りの組み合わせです。
This is where a fine coffee can truly stand out as an elegant, and even forceful, expression of place terroir.
これはテロワールによるもので、これよって、コーヒーは本当に、上品で、時に力強くあることができます。
The judge must determine whether a coffee’s flavor profile is merely generic or a genuine expression of terroir brought out by the care of the harvester and the skill of the processor.
ジャッジはそのフレーバープロファイルの表現が一般的であるか、テロワールや農園の収穫や生産処理の能力によってもたらされた適切なものであるのか、区別せねばなりません。

+ character intensity distinctiveness pleasure simple-complex depth (possible notations: nutty, chocolate, berry, fruit, caramel, floral, beefy, spicy, honey, smokey…)
+ 強くほかと区別される個性、心地よさ、シンプルや複雑な深さ(ナッツ、チョコレート、ベリー、フルーツ、キャラメル、フローラル、たくましさ、スパイシー、蜂蜜、スモーキー、というような書き方が可能)

– insipid potato peas grassy woody bitter-salty-sour gamey baggy vegetal
- ジャガイモ、味気ない、草、枯れ、苦味、塩味、すっぱさ、腐ったよう、麻袋、野菜

Read more …

Intelligentsia Coffee のカプチーノカップがものすごく格好良い件

Intelligentsia Coffee & Tea
Twitterで話題になったので。
いわずと知れたIntelligentsia Coffee & Teaはアメリカのスペシャルティコーヒーカンパニーなのですが、
Black Cat Projectという、エスプレッソブランドを立ち上げています。
“This project is rooted in our belief that espresso brewing is still coffee brewing
and that only the best coffees can make the best espressos. ”

-このプロジェクトは、エスプレッソ醸造がコーヒー醸造であり、最も良いコーヒーだけが最も良いエスプレッソを作ることができるという私たちの信念に根づいています。-
インテリジェンシア…So Cool!!言うことがいちいち格好良いです。
Read more …