Category Archives: カッピング

2011/5/24 NOZY COFFEE カッピングセミナー

2011年5月24日、NOZY COFFEEさんのカッピングセミナーに参加してきました。
場所はNOZYさん向かいのちゃんこダイニング桜一さん。
NOZY COFFEE|シングルオリジンコーヒー専門店

回を重ねるごとに洗練されてくる菊池ロースターの説明を経て、最初のカッピング。
サンプルは2種のスペシャルティコーヒーと、コマーシャルコーヒーです。
Read more …

2011/3/27 NOZY COFFEE カッピングセミナー

1000001391
毎年、新規ショップが東京界隈にオープンしていますが、
そのなかでも個人的に、ひときわ光を放っていると思っているのがNOZY COFFEE。
フレンチプレスセミナー、ラテアートセミナー、Twistセミナー等々、
シングルオリジンコーヒーの魅力を伝えるセミナーを多く開催されてきましたが、
3月、ついにカッピングセミナーも始められました。

Read more …

パブリックカッピングのすゝめ

カッピングについては散々ブログで触れてきたので以下のリンクを参考にしていただければ、と思います。
カッピングとは、要するにコーヒーのテイスティングのことを指します。

Cup of Excellence のカッピングフォームと品質基準
カッピング四方山話

■海外ではわりと一般的
欧米では“パブリックカッピング”といって、
決められた日時にお店に行くと、顧客がカッピング出来る日があります。
セミナーのようにスコアやプロファイルを厳密にすり合わせるものではないようなのですが、いってみれば、たくさんのコーヒーの味見が出来る、ということになるかと思います。

Read more …

丸山珈琲さんのカッピングセミナーに参加してきました。

2010年10月19日、元住吉のCoffee& babyさんで行われた、丸山珈琲さんのカッピングセミナー中級編、コスタリカのテロワール編へ参加してきました。会場のCoffee& babyさんはバリアフリーを徹底されており、細かいところまで気配りの行き届いたすてきなお店でした。

Coffee and Baby

10月セミナー決定しました。(って遅くなってすみません!)
-丸山珈琲のコーヒー&セミナー情報 Blog

カッピングセミナー終わりました
-丸山珈琲のコーヒー&セミナー情報 Blog

まず最初に丸山健太郎さんから簡単にコスタリカコーヒーのお話。
コスタリカは以前、いくつかの大きなコーヒー処理場をもつ会社が各生産者のコーヒーを取りまとめて一斉に処理し、自分たちのブランドとして売っていたそうです。そして国内の品評会が開催されるようになると、優勝するコーヒーはそういった大規模な処理場からのコーヒーではなく、自分たちの処理場を持っている単一農園のもの。折しも世界各国でスペシャルティコーヒーという言葉と共に生産者が自分たちの名前でコーヒーを売っていることを知ったコーヒーに対して情熱を持って向かい合っている生産者たちは一族や地域で投資し、自分たちのコーヒーを自分たちで処理し、自分たちの名前で売るようになりました。それを「マイクロミル」といいます。大規模な処理場を「メガミル」と呼んでいたことに対応しての呼び名だそうです。グアテマラやその他生産国ではそれが当たり前になりつつあったので、そういう呼び方をするのはコスタリカくらいのものだそうです。

<参考>
マルケンの日々是考えすぎ
(コスタリカのマイクロミルのお話です)

Read more …

シルビオ・レイテ氏のカッピングセミナーに行ってきました。

日本スペシャルティコーヒー協会
[シルビオレイテ氏のスペシャルティコーヒーカッピングセミナーのご案内]

少し前の話になってしまうのですが、2010年9月25日、SCAJ主催のシルビオ・レイテ氏のカッピングセミナーに参加してきました。
シルビオ氏はブラジル人で、著名カッパーであり「伝説の14人」のうちの一人です。
COEのヘッドジャッジも務められており、その人柄も素晴らしく、彼の立ち上げた商社「アグリカフェ」も素晴らしいコーヒーを扱っています。
今回のカッピングセミナーは、彼がブラジルのアグリカフェでどういったカッピングの指導をしているか、という事を再現したセミナーでした。

プログラムとしては

1. 試薬を用いた酸・質感・甘さ・デイフェクト(欠点)のトレーニング
2. 1.を踏まえた上でのディフェクト(欠点)をとらえるカッピング
3. 彼の扱っているコーヒーのナチュラル・パルプトナチュラルをとらえるカッピング
4. 焙煎プロファイル違いのカッピング

といった流れでのセミナーでした。

以下、簡単ですがレポートを。

Read more …

コーヒーの「コク」??

Espresso Shot
丸山珈琲グラン・クリュ 「エチオピア・イルガチェフェ・ハフサ」
商品リンクはこちら→
about18g,22sec.
perfume,floral(jasmine),honey,peach,lemon,cleancup,long after taste
コーヒーの味についての表現で、「コク」という言葉があります。
この言葉を辞書で引くとこういう感じです。
『濃い深みのあるうま味。主として飲み物についていう。 』 -goo辞書
濃い深みって何ぞ…
Read more …

SCAJ実践カッピングセミナーに参加してきました

先日の丸山珈琲さんのカッピングセミナーの翌日、5月27日に、SCAJ実践講座カッピングセミナーに参加してきました。
このセミナーは実は同じ内容のものが5月中旬に一度行われています。しかし応募者多数につき抽選となり、参加出来なくなった人が多く出たために、急遽この日に行われたという、まれに見る人気セミナーとなりました。
実際SCAJのカッピングセミナーも、初級セミナーに若いバリスタの方々の応募が殺到したりと、カッピングの世界も徐々に様変わりしつつある感があります。個人的には非常に歓迎できることだと思います。私は非常に中級以降のカッピングセミナーに積極的に参加したい一人です(笑)。
Read more …

丸山珈琲のカッピングセミナーに行ってきました。

ちょっと前の話になってしまうのですが、5月26日、青山で行われた、丸山珈琲さんのカッピングセミナー【アドバンスコース】に参加してきました。
このセミナーの案内、レポートは以下より。
5月のセミナー決まりました!– 丸山珈琲のコーヒー&セミナー情報 Blog
東京FIATでのカッピングセミナー アドバンスコース終わりました! – 丸山珈琲のコーヒー&セミナー情報 Blog
100526セミナー
※画像はセミナーブログさんからお借りしました。
Read more …