Author Archives: Tomoyuki Murasawa

ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ2014!

さてさて、今年も始まりましたワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(以下WBC)!

WBC_logo_600x151

今年はリミニ、イタリアのリゾート都市で開催です。

今年のスケジュールはコチラ(pdf):http://www.worldbaristachampionship.org/wp-content/uploads/2014/06/2014-RIM-WBC-ROUNDONE.pdf

今年も生中継が見られますよ!:http://new.livestream.com/worldcoffee/events/3065006

Read more …

カッピング、焙煎、カッピングでわかってきたコーヒーのこと

これまでずっとカッピング、そして昨年末から焙煎、というふうにコーヒーと
関わってきてるわけです。先日ふと「そういえば抽出のことで悩むの減ったぞ?」
ということに気がつき、ちょっと面白いなぁと思ったので書いてみます。

coffee tasting
coffee tasting / skinnydiver

Read more …

中米のコーヒー、収穫期!

コーヒーノキ(植物としてのコーヒーの呼び名)は通常、年に1回花を咲かせ、
やがて果実を実らせます。その果実を摘み取り、生産処理といわれる
精製過程を経て緑色をしたコーヒー生豆となり、日本へやってくるわけですね。

で、私は年末〜年明け〜初春にかけてSNSを開く時、ちょっとドキドキしています。
それは、情報を多く発信してくれる生産者の多い中米地域が、コーヒーの収穫期を
迎え始めるからです(笑)!

1549358_694150490648382_1804833238_n
(via from Microbeneficio Monte Copey)
↑こんな写真とかFacebookにUPされちゃうんですよ!

Read more …

Alpha DomincheのSteampunkレシピが面白い!

Steampunk(スチームパンク)。
なんじゃそりゃ?とお思いの方もまだ多そうですが、アメリカ・ソルトレイクシティに
ある会社Alpha Dominche(アルファ・ドミンチェ)の作った、コーヒー抽出マシンです。

steampunk

日本ではTHE COFFEESHOP ROAST WORKS、丸山珈琲西麻布店、ほか続々新規導入が
あるそうで、非常に今後が楽しみな抽出マシンなのです!

ざっくりと、どんな様子で抽出しているのかわかりやすい動画がありますので、まずは
ご覧ください。

How To Brew from Alpha Dominche on Vimeo.

Read more …

2014年、もっとコーヒーを楽しみたい人へ

ここ何年かで、「コーヒーのことを知りたい」「いろんなコーヒーを飲んでみたい」
と考えていらっしゃる人に多く出会います。個人的には非常に嬉しく思っている
のですが、いかんせんどうやって自分の知識を深めていけばよいのか、ということに
思い悩んでいる人も、それなりに多くいらっしゃるようにも思います。

というわけで、そんな方に向けてちょっと面白いメッセージをCoffee Kindという
サイトのブログで見つけたので、ご紹介したいと思います。
その名も「RESOLVE TO ENJOY YOUR COFFEE MORE IN 2014」。
“2014年、あなたのコーヒーを楽しむための解決策”というような意味です。

2014_coffee_resolutions_header

Read more …

カウンター・カルチャー・コーヒーのフレーバーホイールにディフェクト版も!

前回の記事で紹介したカウンター・カルチャー・コーヒーのフレーバーホイールに、
ディフェクト(フォルト、欠点)版もできたようなので、ご紹介。

CCC_Tasters_Wheel_LR
↑こちらはポジティブ評価版

カウンター・カルチャー・コーヒーの公開したフレーバーホイールがなんだか良い感じ! | 琥珀色のウタカタ

Read more …

カウンター・カルチャー・コーヒーの公開したフレーバーホイールがなんだか良い感じ!

「フレーバーホイール」はご存知でしょうか。
SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)が公開しているあれですね。
コーヒーのフレーバーをビジュアルでわかりやすく表してくれているコレです。

flavor-wheel

正式名称は「コーヒーテイスターズフレーバーホイール」。
コーヒーにあらわれる様々な香り・味を分類し、焙煎度合い別に並べてあり、
なかなか含蓄のある図となっています。
それをこのたび、ノースカロライナの「カウンター・カルチャー・コーヒー」が独自に
作成・公開していたのでご紹介します。

Read more …

焙煎について本気出して考えてみた。

ちょっとここ最近焙煎について考えることが増えたので、
コーヒーの焙煎について現状の自分自身の考えをまとめておこうかと思います。

「焙煎」というとやっぱりすごく難しいこと、よくわからないことのように
思えてきますが、最近はコーヒーの焙煎のことをブログに書いている方も
多いですし、プロの世界でも昔に比べればずっとオープンに焙煎のことを
話し合えるような雰囲気ができているので、乗っかっておこうと思っている
フシもあります(笑)。
やっているうちにこの考えも少しづつ変わってはいくのでしょうが、
それはそれとして。

Coffee roaster
Coffee roaster / Javier Kohen

Read more …

サードウェーブ・コーヒーの本質とは?

すでにだいぶ日本でも定着した感のある言葉、“サードウェーブ”。
コーヒーのムーブメントにおける、「第3の波」の通称です。
最近色んな所でこの言葉を目にしたり耳にしたりすることが増え、しかも
なんとなーく意味合いが曖昧なまま使われているような気がしますので、
ちょっと自分なりにまとめてみようかな、と思います。

Intelligentsia Coffee -Frank, Austin
Intelligentsia Coffee -Frank, Austin / swanksalot

サードウェーブの話をするまえに、簡単にですが、まずは以下にファーストウェーブ、
セカンドウェーブについて記しておこうと思います。

Read more …